「肌っぽい生地」の種類と選びかた

髪の毛の分け目部分を自然に見せる肌っぽい生地のことを「スキン」と呼んでいます。
スキンは英語のskin、肌という単語そのままの意味です。

肌のようにみせる方法はいくつかあるのですが、ピアでは以下のように分類しています。

★透けない「スキン」
1)シリコンスキン
シリコーンというゴムのような素材を使った肌生地です。
半年〜1年くらいたつと少しずつ硬くなり、黄色く変色してきます。硬くなると割れてきます。
おねだんは、基本のウィッグに+5,000円(税抜)です。

2)シルクスキン
目の細かい薄い生地を使った肌生地です。布の網目から一本ずつ毛を引き出しています。
布製なので肌なじみよく、変色しにくく、軽いのでピアではこの生地を採用しています。
おねだんは、基本のウィッグに+10,000円(税抜)です。

くわしくはこちら
「シルクスキンについて」
silk_banner

★透ける「スキン」
頭皮に髪の毛がないことが前提ですが、わざと透けるレースを使い頭皮を再現する方法です。とても薄いレースで、肌に乗せるとレースは見えにくくなります。うすくて軽いので、脱毛症の方にとても人気があります。テープで直接頭皮に固定して使用します。

こちらはオーダーメイドのみ取り扱いしています。
13order.sbunner

どの方法がいいのかを選ぶ基準は、大きく2つです。
・ご自身の希望(気持ち)
・髪の毛の状態(現状)

一概に言えませんし、こだわりもあると思います。
状況的に可能ならば、どの方法でも試せます。私達も経験に基づくアドバイスをしていますので、どうぞ気軽に相談してください。

もちろん、押し売りや嫌なことはしません。
安心して、気軽に声をかけてください。
メールでも、電話でも、来店でも、一番ラクな方法でコンタクトしてください。

ピアはままつ
TEL053−585−0054
お問い合わせフォーム
http://team-peer.com/contact

カテゴリー: ウィッグ(かつら)について タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。